【南房総オススメスポット】南房総には野島崎灯台と言う所があります

Pocket

房総の魅力ってなんだろう?って思うと??がついてしまうMysteryです。よく職場で全く縁の無い方からどうなの?って聞かれたりすることがあるので、コマーシャルや定期的なテレビでの取り上げ等が効いて、潜在的な興味っていうのはある気はしています。僕自身もこの地域には元気になってもらいたいし、もっと自分のルーツであるこの故郷を知ってもらいたいと思って南房総の魅力について書いていきたいと思います。

ところで、南房総と言うのはどこのこと?と聞かれると実際に住んでる人でも返答に困る事があります。答える人によって違う所がありますしね。木更津以南をざっくりと指すこともありますし、上総、下総などの国割でいうと下総の一部+安房の国ということにはなりますが、木更津にかずさアカデミアパークなどという施設を作ってしまうと最高にわかりにくくなりますね。ここでは明確な定義は避けざっくり南房総というくくりでお話を進めていきたいと思います。

ぼくの地元である南房総市+館山市界隈というのは子供が居る層には不向きな面があります。以外に子供が遊ぶ所ないんですよ。海も山も多いのに!です。田舎あるあるの休日はイオンのゲーセン!フードコートでご飯!が普通なんですよね。ぼく自身しばらくこの地域を離れているのですが、離れてみてわかりました。結構外から見れば良いところってあるんです。いつでも行けるって言う感覚だから、足は遠のくし、中にいるとわからなかったんです。

そんなぼくが内外からの視点で大人も子供と楽しめるスポットをご紹介する記事を投稿していきます。

第一弾は野島崎灯台!Wikiによると日本で最初の洋式灯台とありますね。

灯台?なにそれつまんなそう、、灯台と言われても確かに・・・でもまずはこれを見て下さい

いかがでしょうか?野島崎灯台周辺の全貌です。なかなかのスケール感ではありませんか?写真でもわかるように遊歩道が整備されていまして、全体を歩いて回るとするとおおよそ1時間程度かかるかと思います。1周するなら大人も子供もまあまあ疲れます。

場所はこちら 千葉の一番南と言ってもいいですね。

入り口です。漁港ですね。奥に見えるのが灯台です。海遊船があって、沖に出れるサービスがありますよ(有料です)船底を覗けるよう船の中の一部がガラス張りになっていて、子供が喜びます。波が高い日は船酔いもしますのでお気をつけ下さいね。

子宝パワースポット神社です。他に七福神も祀られていて金運パワースポットとしても知られています。神社に進む途中に子宝に効果があると思われるアレがあります。アレについては思いの外アレなので、現地で見たほうがインパクトあります、ぜひ見て下さい(笑)

松尾芭蕉氏も立ち寄りました。松尾芭蕉氏もオススメスポットのようです(笑)

遊歩道を歩いていきます。ここ、岩場が多のですが、海までおりてちょっとした磯遊びができて楽しいですよ。きれいな貝殻を見つけてみてはいかがでしょう。

途中、こんな風景があります。景色を楽しみながら、例の場所を目指しましょう。

ここです。ここを目指して下さい!なにこれ?といいますと、ここはですね。岩壁の上にベンチが備え付けてあります。

こんな感じでベンチに腰掛けて海を眺める事ができます。夕日をバックになんてロマンチックじゃないでしょうか、以外と岩壁が原始状態なので、登るのも中々パワーが入ります。そういう壁登りも子供が楽しそうで、何回も登ったりおりたりしてました。最近は知名度が上がったせいか、壁下で順番待ちが行われることもしばしばあります。流行りのインスタ映えするんでしょうね。若い人も多くなった感じがします。

灯台を登ることができます。しかし、ちょっとお子さんが小さい方は階段が狭くて辛いかもしれません。何分昔の作りですので、急勾配ですし、したの画像のような難易度の高い所もあり、頂上から降りてくる人とスレ違いも中々厳しいです。

ある程度動けるお子さんじゃないと辛いだけで終わるかも知れないですね。

なお頂上まで行くと風が強くて寒いですので、登るのであれば、風が暖かくなってきた時期を狙うことをオススメします。

写真提供 ©南房総市

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする