ブラック社員ってなんだ??

Pocket


ブラック社員って?


簡単にいうとブラック社員とは、ブラック企業において耐性を持ってしまった

社員のことです。
※まるで耐性菌のように表現することをお許しください。

ブラック企業は「過酷な労働環境で労働を強いる」企業という理解は

皆さんお持ちかと思います、

「休日がない」

「1日10時間以上労働を強いる」

「昇給が無い」

「賞与が無い」

「社内ルールが都合よく改変される」

等など、いわゆる会社経営に有利で、労働者の立場に立てない企業の事を

ブラック企業と言います。

加えて、特徴的なキーワードを使って洗脳教育を施して来ますよね。

よく使うワードは、チェンジ、チャレンジ、挑戦、とか一見前向きな言葉に見えますが、

およそ、実現不可能な案件を抱かせてからこのような言葉を使う傾向があります。

労働環境を過酷にして、断らせない、考えさせないという環境づくりをするのも特徴です。

強いる、とにかく強いるという傾向もあります。

こういった環境下で生き残るような素養を持つ従業員がブラック社員となる

可能性があります。

当然ながら、ブラック企業の幹部候補生が多いです。


ブラック社員の特徴


-会社組織の命令は絶対遵守
旧軍隊よろしく、上からのお達しは絶対、断るなんて考えない、むしろ有り難さすら表現してしまう。
献身こそ正義、そういった思いが根幹にあるような気がします。

-労働環境の悪さは当たり前で耐えるという感覚がない
与えられた環境に一寸の疑問を感じない、労働環境を批判しよう者がいるなら
すぐに攻撃を始めるでしょう

-自分と同じような働き方を周りに強要する
自らの仕事っぷりが模範、なぜ同じようにできない?有休?結果を出せ、結果を!
定時に帰る?まだ5時間も今日はあるんだ!
素晴らしい結果が出たとしてもそれは会社のおかげ。

-悪気がない
忠誠心が高すぎて、会社と一体化してしまうがために悪気がない。
何が悪いのかすらわからず、指摘されようものなら逆上。
厄介です。


ブラック社員になりやすい人とは?


-理不尽な状況でも疑問に思わない
こういった人の多くは、他所の環境を知らない新卒に多く見られます。
これが当たり前なんだという理解は大変危険なものです。

-責任感が強い
頼まれたら断れない人。他者の立場により添えれる優しい方によく見られます。

-人の意見に敏感
空気を読むことに長けているひとに多い。

人の意見が気になる人は要注意です。

-従順な正確
強権に出られると反抗できないタイプ。一般的におとなしい性格に区分される人に多い。
大声で恫喝されたりすると萎縮してしまうタイプ。

-肉体的・精神的にタフ
体育会系に多く、鍛え上げられた肉体、叩き続けられた精神。
そもそもエンジンが違うタイプ。ブラック社員に大変多いです。


ブラック社員に出会ってしまったら


僕も経験がありますが、いくらホワイト企業・職場であっても、たった1人の

ブラック社員が責任者にたつだけで、その職場は一気にブラック職場と化します。

置かれている立場によりけりでしょうが、最適解は「逃げる」事です。

結局の所、そのブラック職場環境が劇的に変わる事はそうそう無いでしょう。

逃げる方向を決めましょう。

Lv0.「ブラック社員と精神的な距離を置く」
Lv1.「仕事のスピードを緩め、業務効率を下げていく」
Lv2.「会社を休む」
Lv3.「部署異動を願う」
Lv4.「外部ユニオンに加入し、外圧をかける」
Lv5.「転職する」

段階を踏める状況が許される状況であれば、段階を踏みながら、逃げることが最善です。企業

にもしホワイトな心が少しでも残っているようでしたら、何処かの段階で修正が入る可能性が

あります。

もちろん、いきなりLv5.「転職する」を選択してもいいですが、それはその会社に対して

どの程度在籍したいか、また転職するパワーがないなどの個人的な事情が入ります。

ただし、会社組織へ反する行動をとるわけですから、最悪の結果として転職をすることにはなります。

転職を決意する気持ちがなければ、これらの段階を進める事は危険ですので諦めて

我慢しましょう。


引き際を間違えない


会社への気持ちを整理してください。

会社に今後も居たい気持ちが少しでもある、そういった場合は、相談程度にとどめましょう。

僕自身の経験ですが、給与が低すぎて給与交渉をしたことがありますが(相談しただけだったのですが)

不満分子扱いされ、退職へ追い込まれた経験があります。

会社の性格によるでしょうが、僕は「相談程度」という所に、不満分子扱いされるかどうかの

ボーダーラインがあると思います。

退職はしたくは無いが、交渉や相談はしてみようと思えている。

そう考えられる人でも長い目で見れば転職を視野に入れてください。

残念ながら、会社組織と戦って得られる物は多くありません。

会社組織に属しながら、外部ユニオン等を用いれば一定の改善も見られるかもしれませが、

責任者、経営層などの支配層から見れば、反逆者で有ることは間違いありません。

内部からの反逆者は長い目で見れば、確実に裏切り者扱いです。

昇給や評価が不当に低くなったり、閑職へ追いやられる事もあるでしょう。

年齢が上がってしまえば転職という選択肢がなくなってしまった場合のことも考えて下さい。


ブラック企業を脱出したときに是非やってもらいたいこと


転職口コミサイトに是非、あなたの経験を書いてください。

某巨大掲示板でも構いません。あなたの経験、記憶は大変貴重な物です。

後進へぜひ情報を共有してください。

当方のサイトにコメントを残して頂いても構いません。

とにかく何処かに情報を残していただきたいと思います。

あなたの貴重な情報によってブラック企業がなくなり、新たな犠牲者を出さずにすむのかも

しれません。

重ね重ね、ぜひよろしくおねがいします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする