モバイル回線(Wimax2+)を固定回線運用したらコストが下がりました

Pocket

皆さん、固定回線はどういった回線を選択していますか?

固定回線には光回線の契約をするというのが多いのかもしれませんね。

僕も契約していました。

◯フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ

月額利用料 5,200円 + プロバイダ料 950円

これにキャリアスマートフォン(AU)も持っていたら

◯2年契約(誰でも割)1GB データ

3,480円/月

5,200円+950円+3,480円 = 9,630 円

を月々支払う事になりそうです。ここで注意したいのがスマホの契約をデータ1GB契約と

していますが、固定回線+スマホでは1GBのデータ契約では心もとないです。

データ契約に関して、もう少し上のプランで契約しないと厳しいかも知れませんし、僕の場合は実際に容量が足りませんでした。

※比較上、データ契約1GBとさせて頂きました。

ざっくりと、通信費だけで1万円近く、ちょっと高くないですか?

どうしたら通信費が安くなるか?

格安SIMを利用した格安スマホがコスト安が良さそうです。

準備として、格安スマホを契約しましょう。

音声電話+1GBのプランが良いでしょう。モバイル回線を持つことができるなら、

ハッキリ言ってデータ1GBでも使い切れませんし、そもそも1GBを使い切るというのはちょっとしたメールやネットの利用の枠を超えていそうです。

DMMモバイル等ではスマホ付きで1,200円程度で契約出来ますが、各社平均して1,600円ほどで契約できそうです。

SIMの回線スピード等のパフォーマンスを考えるならUQが圧倒的で、あとはどんぐりと言った所です。

1GB程度の通信量なので、パフォーマンスは度外視してもいいとは思います。

なので、1,600円で音声+データ1GBを契約しましょう。

次にモバイル回線についてですが、僕は今Wimax2+を利用しています。もう利用してからWimax時代を含め6年ほどになります。

SoftBankAirという選択もあるにはあるのですが、Wimax2+の汎用性には遠く及びません。

この記事を書いている時点ではWimax2+以外に選択肢は無いと思います。

契約するのであれば、BroadWiMAX、カシモWimaxが良いでしょう。

今なら、BroadWimaxでは3,411円が契約料金としてかかるようですね。

合算してみると、

1,600円+3,411円 = 5011円

どうでしょう?固定回線を持つ+キャリアスマホを持つの場合のほぼ半分ですね。

実は、もう少し安くなるのですが、すこし面倒なやり方になるので、ここでは控えますね。

9,630 円 -  5011円 = 4,619円

1ヶ月辺り4,619円差が出ますね。

1年でみれば55,428円もの差が出る事になります。

固定回線は回線スピードが安定します。宅内Wifiを設置すれば宅内においては通信が安定するでしょう。

僕はコストパフォーマンスを考えるなら、たとえば郊外や僻地で通信が不安定な場合には固定回線というのは有効だと思う一方、周囲が比較的開けているのであればモバイル回線を選択するのは賢い選択だと思います。

モバイル回線を持つことのメリット

・プロバイダ料金が要らない

・USB接続であれば、PCからのインターネット接続が可能で汎用性が高い←ここ重要

・ルーターを持ち運び出来る為、スマホのデータ通信契約を最下限にして通信料圧縮に!

・回線引き込み工事が不要

・引っ越しするときに移転連絡が不要、そのまま持っていってその日にネットが使える!

モバイル回線をもつことへのデメリット

・通信制限がある(Wimax2+)※3日で10GBルール

・ルーター用のモバイルバッテリーを持っていないと不安

・複数年契約なので、契約月を把握しておく事に注意。(再契約・乗り換えした方がお得なことが多い為)

・僻地では繋がらない事がある

僕がモバイル回線にして良かったと思った理由は、「引越し先ですぐにインターネットを利用できる」点です。賃貸住まいで固定回線の引越しというのは思いのほか面倒でした。

引き込み工事や局内工事、引越し申請等非常に面倒で、かつ引越した先で、その日にインターネットが使えることは殆ど無かったです。

ですので、引越しを定期的にする人や、賃貸をご利用の方は僕はモバイル回線を絶対にオススメしたいです!

最後に僕がWimaxを数年使ってみてよかった事をまとめます。

最後にWimax2+で良かった点をまとめます

・ルーターが優秀

複数台(6台)同時接続で運用しているが、特段遅延も無く同時利用できている。USB接続でPCからの利用も可能で汎用性高い。

・通信速度が速い

Wimax2+にしてから、ルーターも開発が進み、体感でもかなり通信速度が速くなりました。

夜の22:00でも不満の出る事は無く、また雨戸を閉めて利用しても通信速度に不満が出る事はありません。

・乗り換え・キャンペーンが豊富

複数年縛りではあるが、乗り換えキャンペーンで前回より割安で再契約できる事が多い。

・サポートできる地域が広範囲

かなり広範囲で利用可能。また順次サポート範囲も広がっている。仮にサポートできない地域であってもAUの回線網を利用できる。※ハイスピードプラスエリアモード

・ルーターが貰える

契約を終了したとしてもルーターが貰える。再契約した場合のバックアップ機として運用できる。一世代型落ち感は否めませんが、万が一はSIMの乗せ換えで運用できますので、急場しのぎには十分な性能を持った機体が手に入ることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする